プロフィール

☆齊藤慶(第1~5回審査委員長)
海外で活動後、専門学校の講師として講師業をスタート。ブルーズ、ロック、R&B、ファンクを中心に自身のバンドや、サポートミュージシャンとして活動中。

☆古川典裕(第2回特別審査員)
大手ゲーム会社を退社、独立後はメーカーの壁を超えて様々なタイトルのサウンドに携わる。ゲーム会社からの依頼にとどまることなく、劇団や個人からの依頼による制作も手掛けるようになる。講師としても活動。効果音制作の講義を中心に、後進の育成にも力を注いでいる。

☆ミッキー吉野(第3回特別審査委員)
横浜市出身。3歳からピアノを習い、中学時代からバンド活動を開始。ザ・ゴールデン・カップスでプロデビュー。米国バークリー音楽大学を卒業しその後ロックバンド『ゴダイゴ』を結成。ピアノ、オルガン、キーボードプレイヤーでリーダとして作曲と殆どの曲の編曲を担当する。日本レコード大賞・特別賞など数多くの音楽賞を受賞し、中国、アメリカ、オーストラリアなどの海外活動をする。現在も再結成した『ゴダイゴ』のバンド活動やプロデューサー、作曲家としても活躍している。

☆告井延隆(第5回特別審査委員)
1950年12月19日、名古屋市出身。ボーカリスト、ギターリスト、作曲家、編曲家。72年に結成された乱魔堂に参加。73年の解散後、センチメンタル・シティ・ロマンスを結成。単独でも加藤登紀子らシンガーのバックバンドのギターとして活躍。2008年からソロ活動も開始。今年2月、ソロ・ギター・アルバム「THE BEATLES 10」をリリースし、ギター1本で全国を回っている。

☆窪田有美(MC)
1996年からオーディションをきっかけにラジオパーソナリティとしてのキャリアをスタート。NHK-FM、NACK5、FM802などの音楽番組・スポーツ番組などを担当。ラジオ・TV・イベントなどを 通じて大物アーティストからインディーズバンドまで、インタビューはこれまで2000本以上に及ぶ。親しみやすいキャラクターでアーティストからの信望も厚い。第3回~第5回NSG☆チャレンジャーズライブでMCを務める。

Challengers